貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来た!!

<<   作成日時 : 2008/12/07 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

なんで潜りに合わせて寒波襲来なんですか・・
寒過ぎです。


寒い
すでに水温は19℃
スーツを伝って水が入ってくるとさすがに心が折れそうになってしまうが・・

しかし、どうだ。この透明度・・!!
水面から−15mにいる魚までうっすらと確認できる。

そろそろ冬の海が始まったようです。
最高に抜けていて、キビナゴも今シーズンで一番の群れ

とはいえ、そこはさすがに冬の海。
いつもいるはずのポイントから良型のイシダイが姿を消し、代わりに大きなシーマン(コブダイ)が・・

寒い中、がんばるも回遊魚のシーズンにはまだ少し早いのか
単発が何度か回るのみ、今一寄りが甘く、完全に射程外をちょろちょろと泳ぎ回るのみだった。


イシダイが欲しいがやはりやや深い場所で寄せないといない。
何度か寄せを試みると、シッポフリフリ一直線に寄ってくる2匹の石物
深度もあり、息もギリギリだったがここは我慢

ありゃ、イシガキか、40強くらい?

銛先の5cm先くらいまでガンガン寄ってくる

そして横向いた瞬間に銛を放ち一気に浮上。
水面が遠い・・
あと少しで水面がといったところで激しい立眩みのような症状が・・
やばい、持たないと思うと同時に頭が水面を突き抜け無事生還。

やばかった・・

完全にサンバ状態でした。


少し落ち着いてから魚を絞めると

ありゃ、意外に小さい・・
イシダイに比べ体高があるので正面から一直線に寄ってこられると目測が狂ってしまった。



その後も潜り続けたが、良い獲物にはあえず仕舞い。


寒さで震え始め、集中力も切れたところでおかず狙いに変更。



久しぶりに牧場管理に出向く。
トップが10mのシモリで底は15〜20mの斜面
普段の透明度ならシモリの位置すら確認できないことがほとんど
このオオモンハタ牧場がはっきり見えるのは何ヶ月ぶりだろうか・・・
キンメモドキの群れの下には10〜15匹のオオモンハタがパタパタ

40UPを果敢に狙いにいくがなかなか寄りきれず
この深度ではまだ魚のほうが手ごわくなんとか35〜40cm弱までのオオモンハタを4匹間引いてタイムアップ



オオモンハタ35〜40 × 4匹
イシガキダイ40弱  × 1匹


画像


このままエキジット・・
にはならず、あがる直前の水深3mのところで蛸発見!
岩をひっくり返したり、銛でガツガツやってもびくともせず
チ○コよりも太い腕に苦戦し数十分格闘するも、ゲットならず・・
なんとか腹をひっくり返したが、うつぼがわらわらと寄ってくる。
がんばって追い払うものの見事かつ上げされました。。
一般人はギャングには勝てません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
下からついてぇぇえ!(>_<)

ぐふマ

にしてもまだ水温二桁はよいね!
こっちは水温一桁よ(>_<)
もくば
2008/12/09 21:59
>もくば様
君も突いちゃうよ

しかし、ほんとにもう一桁かね?
いくら瀬戸内でもこっちはまだ18〜15℃あるよ・・
さんせつこん
2008/12/10 11:24
いやん!

ごめん。一桁は気温やわ!!
水温は14度前後ですバイ!!
もくば
2008/12/11 22:44
ふふふこっちの気温も日曜日の朝はマイナスだったぜ!!

そっちの水温はもう14℃か〜
そろそろ寒いから痛いに変わるころやね(笑)
さんせつこん
2008/12/11 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が来た!! 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる