貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS フロートライン

<<   作成日時 : 2009/11/16 16:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

引っ掛けられました。



もう日本海はオフだ
とのことで、G氏とK氏が突然のお出迎え・・


朝9時にお迎えこられ
さあ出発だ!!と思った矢先
ふと、不安に思って聞いてみた。


まさかキャンプですか?

まさかでした。
聞いてませんよ・・

まあ確かに、ね。
わざわざ本州から橋を渡ってやってくるのに
日帰りで潜って帰るはずはないですよね・・


さて・・





ま、いっか。





ということで
行ってきました。

透明度も良く、水温は23℃と暖かい
相変わらずヤズの群れは多いものの
大きなのはなかなか回ってこない。


なんとかねばって
大き目のアカハタをゲットしたが


ん?

やけにしゃくれてませんか・・

画像



40cm強とわりと良いサイズでしたが
明らかに奇形・・


その後もねばってみるが
特に良い魚にも出会えずに戻ることに。



しかし、戻る途中に一艘近づいてくる船・・。


とりあえず、浮上して3人で船の行方を見る
銛を立てて目立つようにしていたがスピードは変わらず
見えているはずなのにギリギリのところまで来て急旋回

もしかしたら怒られるのか!?

と少し身構えたが漁師は何も言わず、またそのまま走りだす。
そのとき気づく、船がフロートラインを横切って走行しようとしていることに。


やばい

すぐに巻き上げようとしたが
どう考えても間に合わないと思い

ゴムの手当てに着けていたフロートラインをすぐに放すと
放した瞬間からすごいスピードでフロートが漁船に引っ張られた。


あーあー、やっちまった・・


船が行ったほうを呆然とみていると
ラインが絡まったことに気付く漁師

俺のフロートいったいどうなるんだろうか
と走りゆく漁船を眺めていると

絡まったラインをはずし
そのまま海に投げ捨てた・・

おいおい、マジっすか
しかも泳げばけっこうな距離ですよ
なんだそれ、嫌がらせよ・・


とりあえずフロートを回収しにいくと
魚もついていて、壊れている部分もなく
無事回収できた。

さすがにこれには腹が立ったけど
これで文句を言ってもこっちが締め出されるだけなんだろうね。
怪我も無く器材も無事なのでね、まあいいですよ。

おかげ様で
フロートラインの危険性について一つ学べましたよ。
フロートを使う時はフロートと自分の間に船が通らないように
注意しましょうね。


なんとかフロートを取り戻し
エキジットすると
G氏がなにかひらべったものをもってきた!?

ぬぬ、ヒラメ!?

くそう
なんとエキジット直前の砂地にいたらしい・・
80弱はある立派なヒラメ、しかも分厚い


K氏もさんせつこんもたいした魚は獲れず


今回はG氏の1人勝ち。
ま、たまにはゲストに勝ってもらいましょう。

苦やしいぜ。

お疲れ様でした。
そしてご馳走さまでしたm(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
んっ?
まさかのっちでキャンプ?
海況良かった??
もくば
2009/11/16 23:28
>も
いや、この前3人で入った温泉の向かいのキャンプ場。風がすごかったけど透明度は良かったよ♪
さんせつこん
2009/11/17 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロートライン 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる