貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンチャンス 〜日本海2日目〜

<<   作成日時 : 2009/09/29 16:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前日に続き今日も時化・・

こんな海にエントリーするなんて正気の沙汰か!?
と思えるくらい強い波が打ちつけているじゃないですか。

ポイントとなる瀬の付近では時たま波が巻いている・・
あれに巻き込まれるとちょっと厄介だな
そう思いつつもやっぱりエントリーしてしまうんですよね。


相変わらず強い濁りのなか沖まで泳ぎだすと
濁りは少し落ち着くがそれでも何とか沈み根のトップが確認できる程度

ただ、いつもの海と違いサメの心配が無いので
濁りと波の中でも落ち着いて潜れるのが唯一の救いか・・

ここの地形を思い出しながら潜行を繰り返す。

確かこの辺りでヒラマサの単体に回られかけたっけな・・
でかいイシダイ突いたらラインブレイクでばらしたな・・

昨日に引き続きイシダイには興味が無いので
ヒラマサが回ってくるのを意識しながらキジハタを探す。

相変わらずマハタ幼魚が多いなと思いつつ
根の中腹に着底しじっくり待ってみると


右上からやってきた。
ゆっくりと遠ざかろうとする5〜6匹のヒラマサの編隊

なんだかぁ、寄って来そうな気がするぅ〜〜

など思ったか思わなかったかは定かではないが
一旦、遠ざかろうとしたヒラマサの編隊は急に向きを変えこっちに寄ってくる
大きさは1匹だけ小さいのを覗けばどれも同じくらいだったので

群れの中から撃ちやすい個体のど真ん中狙い銛を放つ


突いた瞬間から猛烈に暴れ、真下に突っ込んでゆくヒラマサ!!

うおぉ、すげえ!!

同サイズのブリに比べるとはるかに引きが強くないっすか!?
フロートがあれば楽にやり取りできるのだが・・

とりあえず必死で浮上をかけなんとか水面までたどり着く
するとそこにK氏登場。

水面でやり取りしているうちに、
貫通したはずのチョッキが身にややめり込んでいたので

K氏に2番銛を打ち込んでもらいおとなしくなったところで無事確保。
久々にヒラマサげっとん!!


画像


ヒラマサ80cm 4.5kg

取り込んでいるときに
今ついたヒラマサよりも大きそうなスズキが真下でサスペンド
真上からでも十突けるくらい分厚い身体であった。


しかし、スズキには興味が無いので
そこは華麗にスルーし再びキジハタ&ヒラマサを探しに潜りだす。


その後もしばらく潜るが、誰もヒラマサを目撃できず
どうやら最初で最後のワンチャンスをものにできたようだ。


相変わらず打ち付ける波と東の風が
ボディーブローのように体力を奪う・・

さすがに外向きのこのポイントではもうしんどかったので
午後からポイントを穏やかな内湾側に変えてエントリー。

しかし、考えることはみんな同じということで
案の定釣り人でいっぱい、更には潜りの先客まで

とりあえずエントリーしてみるもののものの数分で漁船に怒られ
とんぼ返りでエントリーポイント付近でちょろっと遊んでエキジット。

遊んでいるときになんとクエ発見!!
サイズは20cm程ですが(笑)

先客の潜りの方とも少し話して帰ろうとすると

やってきたのはお巡りさん・・
人生初の職務質問でした。

とりあえず、貝は獲っていないことと
テッポウではないことを示すと
あっさり開放されました。

ま、今日は良い魚獲ったんで別に気にしてないっすよヽ(´∀`)ノ

水温は24℃とすでに秋模様の海
相変わらず海況に恵まれない日本海遠征でしたが
今回はいい獲物にありつくことができました。



日本海突行これにておしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キジハタ・キジハタ
地方でのんびり つけなかみかみ、ゆをのむ そんな生活をだね 想像していたんですが ...続きを見る
貴銛 - ANAMORI -
2013/09/24 20:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンチャンス 〜日本海2日目〜 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる