貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の 〜日本海初日〜

<<   作成日時 : 2009/09/23 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本海です。

ゴールデンウィーク振りの日本海
意気揚々で乗り込んだ日本海・・

だったのに、南海上にある台風の吹き返しの風のせいか
海はご機嫌斜めのご様子でした。



日本海在住のK氏、A氏の案内で風裏のポイントに

港でパラライザーを持った方がおられたので少しお話をしてみると
他のポイントで潜っていて漁師に怒られたので移動してきたとのこと

どこの海も魚突きには厳しいみたいですね・・

予想以上に強い濁りとばちゃばちゃと押し寄せる波にくじけそうになるが
せっかくきた日本海、もう手ぶらでは帰りたくない。

そう思いながら沖の島を目指し、泳いでゆくと
場所によっては透明度が良いところがある。

ゴロタの斜面にゆっくりと潜行し、着底すると

やたらと寄ってくるハタの魚影・・


なんだこりゃ、と言いたくなるくらい
たくさんのマハタの幼魚・・
稀に大きなやつで40cm近くある個体もいる
メバルサイズなら着底するたびに視界に数匹

こりゃー
何も良い魚がいなけりゃ帰りに突いて帰るか。

斜面に沿って泳いでゆくが
一度だけ小ぶりなヒラマサの群れに遭遇したが全く寄らず

イシダイはちょくちょく見かけるものの
今回はイシダイを突く気が無かったのでスルー
たぶんA氏が獲ってくるはずだし
敢えて自分が獲らなくても良いだろう

と思い水面でA氏のスカリを見るとしっかりとイシダイが収まっていました。

特に良い魚を見ないしぼちぼち帰ろうか
そう思いながら潜行しぼーっと待っているとやってきた2匹の赤い魚


でかい!!

ゆうに80cmは越えているだろう大マダイが2匹
射程よりも遠い場所をゆっくりと泳いでいる

なんとか息を堪えて待ってみるもその距離以上寄ってくる気配が無い・・

ああだめか、と思ったや否や
足元から急に飛び出してくるオレンジ色の魚体!!


あら、こんなところにキジハタが!!
寄らなさそうなマダイは一旦諦め、キジハタを獲りに行く

キジハタはすでに逃避モードであったが魚体の下半身は射程内
一度浮上することも考えたが
この濁りで浮上すると見失う確率のほうが高いと考え確実に獲ることに
突きどころはカッコ悪いけど今晩のおかずが無いのは嫌なので
そのまま追いかけ、ワンダッシュして銛を放つ

貫通し、チョッキがかかったことがすぐに確認できたので
そのまま浮上するとK氏が水面で待っていました。

魚の自慢をして、マダイがいたことを伝える。


その後、二人共、何度もマダイを見るが寄せきれずにタイムリミット。
A氏はマダイを見れなかったとのこと。


画像


水温24℃
キジハタ50cm弱

久しぶりに良いサイズのキジハタ。
キジ鍋は最高に美味いですね♪

さてさて、明日はどうなることやら・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の 〜日本海初日〜 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる