貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨時々サメところによりカメ

<<   作成日時 : 2009/09/14 19:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ま、やっぱり出るところにはでるもんですね・・

画像


時化気味の中、じゅんさんと2人で沖のデカスジアラポイントに
北からの吹きさらしに加えて南からのうねりのため波が高く
アンカーを打てず・・

とりあえず先に飛び込ませてもらうと
透明度はかなり良く魚影も濃い。

様子見のつもりで前回スジアラを見つけたドロップに着底すると
水族館のような光景が広がっていた・・

スジアラの姿が見えないもののそのうち出てくるだろうと
そう思い、いったん浮上し、体勢を整えじっくり寄せてみる

すると・・きた!!



サメが。。



わずか二回目のジャックナイフでサメに遭遇
ついてないね・・。


ドロップの下まで降りようと思ったけど
サメと目が合ったところでとりあえず浮上すると
サメは逃げるどころか興味津々のご様子で
浮上に合わせてこっちに向かってくる・・

サイズ的には大丈夫だろうけど
目が恐いっすよ(汗

水面近くまで浮上すると回りだすシイラの群れ
んん・・突きたいけど、これ突いたら下にいるサメが・・

波も高いし、流れもあるし、サメもいるんじゃ・・
ってなことでこのポイントは諦め、早々におかず獲り


僕はなんとかカンパチと、なんでこんなところに!?ってな場所でスジアラを、じゅんさんは石物を2枚突き
宴会のおかずがそろったところで納銛


さてさて、今年はスジアラの当たり年ですかね・・
沖の一級磯にスジアラがいるのはまあ納得できますが
テトラの下にいるとは、しかも4匹も・・




今年はどこで潜ってもスジアラがいるんじゃないか?

そんな思いを抱きつつ
翌日は久しぶりにホームポイントまで行きましたが
スジアラのスの字も見ることができず・・

オオモンハタは相変わらずうじゃうじゃいるが
なんだか手を出せす気にならず
ハマフエフキも射程にまで寄ってくるが
前回突いたやつが不味かったためこれも突く気になれず・・


そしてひたすら回遊魚を待つも
最後の最後で、良いサイズのツムブリが回ってきたくらい

画像



空潜りで着底し寄せていると50cmくらいの
アオチビキやハマフエフキがちょっろちょろと寄ってくる
なんだかな・・
と思い浮上しようとすると、突然ツムブリの群れがやってくる

60〜70cmほどでこのあたりで見れる最大サイズだろうか

細長い体だから若干なめてかかりましたが
ついた瞬間からの暴れっぷりはやっぱり回遊魚でした。


ツムブリ 65cm 意外に初物ですよ


まだ粘れば獲れそうだったけれど
不味かったら・・と考えると獲る気になれず
これにてエキジット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
でも美味かった!
じゅん
2009/09/15 17:19
>じゅんさん
言われたとおりステーキにしたら
美味かったですわ♪

次こそはシイラのすり身ですな(笑)
さんせつこん
2009/09/15 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨時々サメところによりカメ 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる