貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 旬のものと

<<   作成日時 : 2008/12/14 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ああ、寒い。


今日はFREEの面々とご一緒ですが
ポイントに着くと皆さんすでにスーツ姿。
寒空のしたこれ以上待たせても悪いので先にいってもらい後から追っていくことになった。


何度も経験していることだけれど
エントリーする時にスーツに海水が浸水してくるのは慣れないですね。


透明度はそこそこであった、が、大量のキビナゴ
どこまで泳いでも常にキビナゴ
底が見えないくらいキビナゴ
かといって回遊魚が付いているわけでもなく

潜行すると、キビナゴで底が見えない。
キビナゴのカーテンを切り裂くようにさらに潜行すると
散ってゆくキビナゴにつられオオモンハタも去ってゆく・・

こんな日には邪魔なだけでした。


岬の先端付近まで泳いでいったが結局回遊魚には出えずか・・

と空潜りを繰り返していると岩の上に冬の使者が♪
ゴムを放し、真上から手の力だけで頭を押し込み難なく捕獲



しばらく流れに任せて潜っていると
珍しく、イサキがちょろちょろ回ってくる。


すると、とろい子が1匹
ゆっくりマイナス浮力で近づきそのまま・・

季節はずれですがつい嬉しくて手にかけてしまった・・。


画像


ヒラメ62cm
イサキ33cm

水温18℃
透明度まあまあ(白濁り有)

ま、ヒラメは見つければ後は何とでもなるものでして
運が良かっただけの突果ですね。


画像


ご一緒したFREEの皆さんお疲れ様でした。
相変わらず楽しかったです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旬のものと 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる