貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 濁り有り

<<   作成日時 : 2008/09/11 16:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なぜだ?

前回の潜りから3日しか経てないのに

雨も降らず波も出てないはずなのに

なぜ濁る・・


ひどい濁りではないが、浮遊物が多く、岩陰や穴の中はかなり見え難い。
台風の影響か小さなうねりが入っていたが、これは特に問題なし。

ポイント左には定位置のように漁船がいるので今回もやはり右側を攻めることにした。
まー君と二人ゆっくり右側に泳ぎだす。しかし今回は魚影が薄い。イシダイ、アオチビキはいるものの数をあまり見ない。いつも感じるが、濁りがあるときはイシダイの魚影が薄いように感じる。単に濁りで確認できていないだけだろうか・・?

今回は歓迎会用の魚を獲らなければならないので、Bではまずい。
ということで、とりあえず、半分銀色になったイシダイをまず確保した。

このイシダイを絞めていると、ポイント左側にいたはずの漁船がゆっくりとこちらに寄って来た。
とりあえず、岸によって漁船をかわすことに、漁船はゆっくりと二人の横を通過していった。怒られるかと思ったが、熱心に仕事(漁)をされていたようで、スルーされた。そしてその漁船はそのまま居座ってしまった。

そんなことで、右側ではもう潜れない。

とりあえず、戻るがイシダイ1匹ではちょっと足りない。
ということで、真ん中のポイントに移動し、浅場でもう1匹確保。


透明度6〜8mくらい
水温26℃

突果 石鯛(40強)×2枚


画像


いいかげん石鯛突き過ぎですね・・
そろそろ、資源保護が必要か?も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
濁り有り 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる