貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 流れ出たら〜♪

<<   作成日時 : 2008/01/18 01:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

新年明けましておめでとうございます。


やらなきゃならないことはいっぱいあるんですけどね、海の誘惑には勝てません。
ということで、2008年初潜りいってきました。

まだまだやらなければならないことはあるんですが時間がとれつつあるので少しだけ更新です。
タイトルの意味が分からない方が多いと思いますがそのうち分かると思います。

ということで本題の新年初潜り


忙しいなか現実逃避とも言わんばかりの初潜り

ま、現実逃避以外のなにものでもなかったんですけどね。

メンバーはいつもの二人(クリプト氏&ゴルゴン氏)に加えタカノブダイ氏の計4人

初日

冬キャンプの荷物に4人分の潜り道具、狭い車内だが海が見えてくるとうれしくなってくる。風が強いが波はなく風裏のポイントへ。透明度はかなり良く、水温もまだまだ問題なしの18℃。ポイントまで泳いでいく途中40cmほどのオオモンハタ発見。

ゆっくり潜行して真上から寄っていく

にらめっこしながら距離をつめるとここを突いてといわんばかりに横を向き・・

ええ、もう、車中で「もうオオモンハタなんて獲らないっすよ〜」なんて大口たたいてたことなんてすっかり忘れ

おかずゲット〜。
なんてはしゃぐ私。。。

所詮クチだけの男ですから!

先端付近でちょくちょく50cm強のイシダイを見るも寄せきれなかったり、なぜか定まらない銛のせで(いや腕のせいだ)獲れず仕舞い。


そのまま、時の流れにではなく、潮流に乗りながら岬の先端へ、ふと見るとクリプト氏が何か赤いでっかいものを持って浮上してきた。
でけぇぇ
丸々と太ったアカハタ・・

初めてこんなでかいの見た・・が、しかし、しばらくしてもういちどクリプト氏に会うと今度は何も持っていない?あれ?

まさか?サメ?

いや、落としたらしい・・今日はアカハタのしゃぶしゃぶが食えると思ってたのに・・

岬の先端を回ってしばらく遊んで帰ることに。しかし、進まない。全く進まないとは言わないまでも休むとそれまでの頑張りがすべて帳消しに。がんばって泳ぐがほとんど進まず・・・
もう足だけで泳ぐのは諦め銛を首にかけクロール開始。さっきよりは進むがやっぱりしんどい。
腰から上が水面から出るくらいの岩に立ってちょっと休憩。しばらく回りを見回すとタカノブダイ氏はすでに近場からエキジット。ゴルゴン氏は浅場でなんかごそごそやってる。クリプト氏はなぜか沖に・・。
一休みしてまた泳ぎだすがやはり疲れたので、近いところからエキジットし海岸を歩いて帰る。ゴルゴン氏も近くの岸からエキジット。

クリプト氏のみ、そのまま激流を泳ぎきって帰ってきた。



本日の突果

クリプト氏 でかいタコ 、イシダイ50cm弱、
ゴルゴン氏 B
タカノブダイ氏 B
サンセツコン オオモンハタ 40cm程度

(B:ぼーず)

水温 18℃ 
透明度 かなり良い

画像



しかし、実際にはゴルゴン氏がでかいブリを身切れで取り込めず、クリプト氏もでかアカハタを突いているし、、、やはりこの二人を超えるのは難しいのか・・・
なかなかいい魚に出会えないということはまだまだですな


この日は温泉にはいかず、買い物をすませキャンプ場へ

この夜、でかいタコに苦しめられることになろうとは思ってもみなかった・・・

タコとオオモンハタのキムチ鍋。美味い。しかし、食べても食べてもなくならないタコに嫌気が差し・・・就寝。


2日目

食いすぎたタコが相変わらず腹の中で主張しているがなかなかもよおさないため、とりあえず潜ることに。潜り始めてすぐにもよおしてきた。風が強く寒いなか一度上陸してしばし用をたす。ロングジョンタイプは水中でできないのがつらいが仕方がない。なんだか出し切らないがあまりにも寒いのですぐにウェットを着なおして再びエントリーするがやはり落ち着かない。しばらくしてもう一度上陸して用をたす。

そのとき突風が!!

風に煽られて海へ飛んでいくフィン・・・

やばいと思いケツをだしたまま、マスクも付けず海に飛び込んだ!

なんとかフィン回収

しかし、、、

飛び込んですぐ手に痛みが・・

画像



痛い。食い込んだフジツボの破片でジンジンする。

再び潜りは始めるがグローブの中は血まみれ状態。で一度エントリーポイントまで戻ることに。
全員エキジットしてからしばらく休憩しもう一度エントリー。クリプト氏がお土産用にオオモンハタを獲るとのことでちょろっと行ってきますとゴルゴン氏とタカノブダイ氏をおいて二人で潜り始める。そしてオオモンハタを乱獲し始めるクリプト氏。容赦ないっすね・・。

と感心している場合じゃない。このままではBになってしまう。
いつもの穴でイシダイでも獲るかな〜なんて思ったがやっぱり沖へ移動することに。湾のエッジまで行ききったところで見つけたのはコショウダイ。それもアジア。ちょっと悩む。これまでなんどもスルーしてきたアジアコショウダイ、どうするか。今まで突いたこともないし、と迷いつつ食べたことがない&美味いとの噂・・・。

ゆっくり潜行。

一度見失うが思ったよりも浅いところですぐに発見。

しっかりと頬を狙い難なく捕獲。



流れ出たら〜アジア♪




まもなくクリプト氏がアカハタ持って浮上してきた。前日のより小さいが今度こそアカハタが食える。

結局、最後にいつもの穴を除くとイシダイが頭かくして尻隠さず状態だったので大きさも確認せず一突き。
強引に引っ張り出そうとするとチョッキを固定するゴムが解けたが落ち着いて捕獲。


この日の突果

クリプト氏 オオモンハタ多数、アカハタ40弱
さんせつこん イシダイ50弱、アジアコショウダイ50強
ゴルゴン氏 ブダイ、グレ
タカノブダイ氏 B

今年の初潜りもいい海を満喫でき、冬キャンプ楽しかったです。
有難うございます。



初日から携帯の充電は落ち、完全に音信不通状態。
完全に現実逃避で、やることも溜めに溜めましたが何とか乗り越えました。
一応ゴールも見え、あと一息といったところです。


今年もガンガン潜れる年にしたいところです。

あ、ゴルゴン氏 アジアの写真撮ってたら送ってくださいー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も宜しくでっす♪
今月の26〜27日はど〜ですか?
junn
2008/01/20 15:49
どもどもです!
申し訳ないっす。行きたいんですけど二月の中旬までまったく休めないっす(;_;)
かったん
2008/01/21 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
流れ出たら〜♪ 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる