貴銛 - ANAMORI -

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年潜り納め

<<   作成日時 : 2006/12/31 00:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


12月に入って4連敗。


濁ってるし魚いないしもう瀬戸内海で潜りたくない。これで潜り納めになるだろうからどうせなら綺麗で暖かい海で潜りたいと思い一路南を目指す。目的地につくと気象予報で言っていた海況よりも良い感じ。こうなりゃいけるとこまで行くか・・・結局高知県まで来てしまった。
 しかし、予想以上にベタ凪。同時に岬の先端や沖磯にこれでもかってくらいの釣り人・・・ 勘弁してくれよ。さらに、家を出るのが遅すぎたせいでもう昼過ぎ、時間があまりない。とりあえず潜れそうなポイントを探してエントリー。


1本目
透明度は15mほどある
しかし浅い・・・
沖の離れを目指して泳ぐ
釣りの邪魔にならないように沖を目指す
常にヒブダイ、たまにコロダイ
1時間ほど遠泳してエキジット
足が痛い


今年最後の潜りがこれか!!
こんなんで納めれるか!!!



ってことでスーツ着たまま車に乗り込み次なるポイントを探す。
もう4時前・・・
もう帰ろうかと思い始めるながら海をみると渡船が釣り人の迎えに来ている。
そして目の前の磯は誰もいない
チャンス到来か!
渡船が港に帰っていくのを確認してすぐにエントリー





2本目
透明度はまずまずだが日が傾いているため薄暗い
でも、ポイント自体は足元からすぐに深くなっておりいいかんじ
ヒブダイ、ニザダイ、メジナ、大きくないがハマフエフキもいる
よく見ると40前後のイシダイも数匹
とにかく潜行
何度か潜ってるうちに1匹のイシダイに狙いを定める
しかし、単独でいるイシダイは警戒心が強いのかなかなかよらない

じれったい


少し遠かったが思い切って銛発射!
命中!!難なく回収〜と思いきや・・・あれ・・皮一枚?やばい、バレそう
とりあえず手繰り寄せずにゴムのテンションでいなすことに

あ〜ぼちぼち苦しくなってきた
浮上しても大丈夫だろうか
もうだめ

限界を感じつつもイシダイを凝視しながらゆっくり浮上
おもいっきり息を吸い込んでゆっくりと手銛を手繰り寄せる
鰓に指を突っ込み無事回収
イシダイ約45cm

うぉ〜、皮一枚、チョッキの返しがぎりぎり
イシダイの皮が硬くてよかった〜
これが青物やったら確実にばれてるな
大きくはないが今のやり取りで無事回収できたことでもう満足


帰りにもう一匹同サイズのイシを見つけるもやはり単独個体は難しいっすね



満足だー!!
良い突き納めができた。
有難う太平洋、そして来年もよろしくたのむ!
年が開けたらまたすぐ行くからさ、ベタ凪用意してまっててね♡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年潜り納め 貴銛 - ANAMORI -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる